Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
TINAMI
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
リボルト

JUGEMテーマ:カルドセプト



七月七日発売だった「カルドセプト リボルト」
パッケージ
アマゾン特典のリアルカードに興味が沸いたのでアマゾンで購入。
カード束
過去作から大分変わっているところがあり、とくに秘術をダイス移動したあとの領地ターンで使おうとすることが多発。
それでも、少しづつカードを増やしつつ執事の正体がわかったところまでストーリーを進めたが、途中で二度ほど敗北。
鬼門だと思っていた同盟戦が負け無しどころか踏み運もあって圧勝だったのは幸運。
しかし、最初の脳筋っぽいキャラとの対戦で、オレのレベル5土地のワイバーンが相手のスペクターST70HP61+武器で落されたのは不運。
パッケカード
序盤からスペクターの運で負けたのはショック。
さらに、オンラインビギナー部屋でも、相手のターンで落せる武器を引いた直後の素ダイスでこっちの高額にぴったり止まられたことが二連続・・・。
ビギナー部屋だし、リボルトの仕様的にアイテム多めに入っているだけと思いたいが、過去作と同様に女神を味方につけられるかどうかが大きいのは変わっていないようだ。
posted by: OPAM | カルドセプト | 23:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
リボルト オンライン
JUGEMテーマ:カルドセプト


土曜に行われた「カルドセプト リボルト」のオンライン対戦やってみました。
三戦してみた感想。

ブックは固定の初期ブック数種類から選ぶのみで、ブック内容の確認は出来るが編集は出来ないという、サーガのシールド戦のような感じ。(中身は完全固定で中身を見て比べて選べるので、相手のブック内容もわかるため予想や計算が出来るぶん、サーガのシールド戦のような意外性はない)
マップは、3DSカルドの預言者の神殿2から内部エリアと聖堂を外したようなマップのスパイク。
分岐で歩数調整出来て、三人戦、ブック固定なため、ダイス運とドロー運任せな部分が大きかったが、リボルトのテンポの良さや、(どっからでも領地干渉出来るおかげで)ダイス悪くても出来ることがあるという前作と違う部分を対人戦で体験出来たのは新鮮だった。

前作までとの違いで一番オレ自身にズレがあったのが城が無いことだった。
最初にスタートした砦を城と思ってしまっていて、目標魔力到達のあと城まで遠いなぁと思って二歩進んだら砦があって、そこで達成勝利になったとき、なにが起こったのか少しわからなかった。
ほかの人が魔力達成したあとも、城までの歩数で自動的にだいたいの残りターンを計算して、そこまでにどう妨害するかを考えていたら、魔力達成した人の一歩先が砦で、次のターンに試合終了となってから城が無いことを思い出した。

今回の初期ブックに近い固定ブックでも、前作より戦闘発生の多さと全体の土地レベル上がるテンポの速さは、はっきり上がっていた。
製品版だとさらに、強力なスペル、クリーチャー、ドローカードでぶん回しと、より激しくなりそうな感じ。
サーガのカード絵が多めに使われているので、攻め重視だったサーガに近いのかと思っていたけれど、即時や復唱のような一点の速さを感じるスピード感とは違い、盤面全体にいつでも干渉出来るおかげでマップ全体で展開が速くなったという感想。
とはいえ、初期ブック程度のカードしかわかっていないし、新能力関連はあとで公表するくらいなので、即時、復唱のような瞬発力のある能力が出てくるとサーガ以上に混沌としたバランスになる可能性もあって、戦闘好きなオレ的には期待。
posted by: OPAM | カルドセプト | 15:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新作
JUGEMテーマ:カルドセプト


3DSの「カルドセプト リボルト」の発売日が七月七日と発表されました。
発売までに、描いてるマンガを終わらせたがったけど無理そうなので、リボルト発売後はゲームのプレイとマンガ描きを半々のペースで進めようと思いつつ、実際にプレイしだすと時間泥棒されるんだろうなぁというところまで予定通り。

前作(まだ、リボルト発売前なので正確には今作)と同様に、最初はオンせずにストーリー最後までプレイしてから、その段階で入手したカードのみでオンライン開始して、オンラインでの報酬で入手したカードのみでブック構築とコンプを目指すというスタイルで遊ぶつもりだけど、前作までと結構変わっているようなので、どうなることやら?

新作リボルトの序盤が遊べる機能限定版の、スタートダッシュ版を任天堂のポイントで入手してプレイした感じでは、戦闘時の展開がこれまでの戦闘を早送りにしたような感覚でスピードアップしていた。
また、(全ての要素が遊べるわけではないが)領地に対する命令が全領地に可能になっているため、(常時テレグノーシス状態で何も出来ることがなく領地ターン終了ということが減るので)全体の展開が速まっている。
スタートダッシュ版では使えなかったが、秘術というのがこれまでのクリーチャーの領地能力をどこに居ても使えるシステムな感じ(ただしスペルターンを消費)らしいのだけど、サーガの即時を改良したもののような印象。(不明部分が多いので、あくまで印象)
ドラゴンや四王など、サーガ絵のカードは映像ですでに出ているけれど、いずれも尖った能力だっただけに、性能が気になるところ。
 
マップ上に「世界呪いの状態」なるものが表示されていたり(アイドル的な全体に影響及ぼすものの存在は不明)、カードのレアリティの意味合いも過去作より重要そうに感じられるので、発売まで二ヶ月とはいえ、さらに情報が出てくると新たな驚きがあるかもしれない。
posted by: OPAM | カルドセプト | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
女神を味方につけること
JUGEMテーマ:カルドセプト


最近の3DS「カルドセプト」
ランキングのレギュレーションが、聖堂在りの三人戦というスゴロク確定ルールなので、カンブックの調整を兼ねてノーマルへ出没している。
ダブル雷が最初の数ターンで切断するあたりは平常通りだが、アリーナポイント0でブックにメイスやミノタウルスが入ってるカルドのプレイ自体が初めてっぽい人に何人か会ったりもした。
ここ数日は天候晴れでポイントもそれなりに有る人のみで対戦出来た(オレと同じようにランクのレギュが酷すぎるのでノーマルに遊びに来た人と思われる)が、オレの運が最悪。

最近の試合でのこと。
最初の手札から10ターンあたりまで、クリーチャーが一枚も来ない。
ドローのためのファインド二枚とリンカネ二枚も来ない。
クリーチャー22枚とドローカード4枚で、10ターンの間、そのどれもが来なかった。
召還条件で置けないではなく、クリーチャー一枚も来ないまま城まで一周したのは初めてかも。
それでもなんとか後半には、カンのST100まで伸ばして、トップのガスクラウドの隣にオレのカンが居たので、「ティラニー」撃って、逆転しようか・・・と思ったところで、シャッター引かれティラニー壊される(これはタイミング計って5ターンくらい持ってたのでショウガナイところ)、それならとスペルの援護無しで攻めたら直前でアイテム引かれて10ダメージ足りずに落とせなかった・・・が、こっちには手札にリベレーションがあり次で行けると思ったら相手がリコール引いて、目標魔力ちょい上で城に飛ばれて終わり。
シャッターとリコールはオレも複数枚入ってたが、どっちも引いたのは相手側。(オレは最初の10ターンでクリーチャーこなかったぶんスペル無駄に捨てさせてもらったからね)

次の試合では「ティラニー」を発動。
トップのレベル4と5の拠点がゴクウとバルキリー、隣にオレのバ=アルとスラッジタイタン手元にST80まで伸びるカンとブーメラン。
オレの場所からティラニーで麻痺したトップのレベル5の土地まで六歩、トップはその高レベル土地を通り過ぎた直後でテレポート、リコールその他移動手段無し。
そこで女神は微笑んだ。
オレのダイスは、2、1、1・・・五歩進んでくれれば移動侵略で落とせるのに、最大ダイス8の場所でこのタイミングで牛歩。
その3ターンでトップの人は城まで20歩くらいあったんだが、素ダイスで城まで到達して目標到達で終了。

カンブックの性質上、後半ならないと火力出せないから、落とせないと終わるんで神経使って攻めのタイミング計るんだけどね・・・運の要素が全力でオレの邪魔してきてる感じ。
マジックブースト入れないくらいで、「ハンデとして」丁度いいと思ってやっているが、マジブして(ノーマルなのに毎回オレ以外マジックブーストは入ってるが攻める手段が皆無という相手ばかり)回ってるだけのつまらん試合にしてくる奴のほうがダイスの面でも引きの面でも女神様に微笑んでもらえるのはハンデが大きすぎる。

という愚痴。
posted by: OPAM | カルドセプト | 00:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
火護
JUGEMテーマ:カルドセプト


3DS「カルドセプト」のブック記録。
前々回のランキングで使用していたブック。
ランキングのルールは、マップ「いかり」の四人戦。
聖堂有りで四人戦、パーミはイマイチだが、リコールは必須なマップ。
チェンジソルブを生かすネタブックを護符戦用に改造したもの。

以下、ブック内容はタタミ。
続きを読む >>
posted by: OPAM | カルドセプト | 20:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |