Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
TINAMI
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
九龍から火星へ

JUGEMテーマ:ゲーム



3DSのカルド新作リボルト前に描いてるマンガを出来るだけ進めたいと思いつつも、合間の気分転換にとSTEAMで購入した「ROCKET LEAGUE」をプレイしだすと一試合五分で終わるため、もう一試合と遊び続けて気付くと一時間経過していたりする最近。

だいぶ前にまとめて購入したプレステソフトのうちの手付かずで置いていた一本を開始してみた。
タイトル
「PLANET LAIKA」
「クーロンズゲート」のスタッフが作ったタイトルと見たので、それだけを理由に購入。
ストーリーや設定、登場人物と全ての部分で最初から飛ばしている。
最初こそ、ムービーやまともな会話があるものの
エイプリル
開始15分くらいで、どんなゲームか覚悟してプレイ開始したオレでも、ついていくので精一杯な状態になった。
ジャンルはクーロンズゲートと同様に会話や何かを調べてフラグ立てて、先へ進んでいくアドベンチャーゲームだが、クーロンズゲート同様ゲームというより世界観と謎な会話やストーリーを楽しむタイトルという感じ。
道しるべ
当時はサターンしか触っていなかったので知らなかったが、プレステは実験的なタイトル多くて今のように有名タイトルの続編ばかりな状況だと、特に新鮮に感じられる。
posted by: OPAM | プレイステーション | 15:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ラジコンエスパー
JUGEMテーマ:ゲーム


先日、最後まで到達したタイトル。
タイトル2
「GALERIANSガレリアンズ」
「クーロンズゲート」や「デスピリア」が好きならお勧めと聞いて、ゲーム内容を全く調べずに購入したため、アドベンチャーゲームだと勝手に思っていた。
ゲーム画面
プレイしてみると、固定画面の背景上で3Dのキャラクターを操作して仕掛けを調べたりアイテムを使用して先へ進む、いわゆる「バイオハザード」なゲームだった。
戦闘も固定画面の背景でラジコン操作なため、今プレイするとキツかった。

また、アイテムの有無でゲームバランスが上下する(場合によっては手詰まりになる)ため初見のプレイは厳しい。
セーブに制限は無いので、セーブポイントごとにアイテム数や敵の出現場所を把握して無駄なく動けるルートを理解してから、ロード後にやり直して最善手で次のセーブポイントまで進むのが理想の進めかただと思う。
幸いPCのプレステエミュでのプレイだったので、どこでもセーブが可能で細かくやり直しが出来て挫折せずに最後までプレイ出来た。
クリア
シナリオや登場人物は、評価されているだけあり(人を選ぶとは思うが)面白かった。
実際、最初のプレイではアイテムを使いすぎてしまい、ディスク二枚目(全三枚)の最後のボス戦で、回復手段が無くて手詰まりになったのだが、その先のストーリーを見たいという思いでやり直したが(手順をすでに知っているせいもあり)苦にならなかった。
後半の展開は消化不良な感じもしたが、調べてみるとプレステ2で続編も出ているらしいので、いずれ続編もプレイしてみたいところ。
posted by: OPAM | プレイステーション | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
地獄の沙汰も
JUGEMテーマ:ゲーム


「DARK SIDERS 2」の主人公を見て思い出したゲーム。
「源平討魔伝」
久しぶりに(20年以上前だが)プレイしてみたいと思い、探してみると「ナムコミュージアム」なるものがプレステに出ていたと知り源平の入っている「ナムコミュージアムvol4」を購入。
パッケージ

今と違ってナムコがゲームを創っていた頃のタイトルが並んでいて感動。
セレクト
源平はゲーセンで最後まで行けていたし、パックランドもかなりプレイしていたので、懐かしさの部分が大きかったが、
オーダインとアサルトは、名前をなんとなく覚えている程度で一度もプレイしてないと思う。
それだけでも、思い出のタイトル二本と初見の二本で十分お得なのだが、「イシターの復活」も入っていたため積みゲー沢山の現状なのに購入してしまった次第。
ゲーセンで出た当時、イシターの復活はプレイしたかったが数回しかプレイしていなかった(近所に置いてなかったので遠出しないと出来なかった)。

しかし、当時は普通にゲーセンで(一回50円の店だったが)お金入れてやってたんだよなぁ。
最近のぬるいゲームばかりプレイしていて腕が落ちたせいもあるだろうが、プレイするとすぐに・・・
ばばあ
こんなに難しかったのか。
posted by: OPAM | プレイステーション | 22:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
積むために購入
JUGEMテーマ:ゲーム


以前、本ブログのコメント欄で、P太郎さんからお勧めされたプレステのソフトを購入。
パッケージ

「ガレリアンズ」
このタイトル、ドリキャスの「デスピリア」関連のサイトを回っていたときに、デスピリアに似た雰囲気のタイトルとして「クーロンズゲート」とともに紹介されていた。
そのため以前から興味は持っていた上にP太郎さんの勧めも有り、次にプレステソフトを購入するときは、このタイトルにしようと思っていたのだが、STEAMのソフトがすでに100本超えで半分以上が積み状態なので手を出せずにいた。
先日、他のプレステソフトで欲しいものがあったので、一緒に購入した次第。
タイトル
とりあえず、PCのエミュで起動して最初のデモムービーは正常に動くのを確認。
ムービーの雰囲気だと確かにデスピリアに通じるものがある。

好みに合いそうなタイトルを紹介してもらったことに感謝しつつも、いつプレイ出来るかは未定。
posted by: OPAM | プレイステーション | 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
懐かしいタイトル
JUGEMテーマ:ゲーム


先日、なんとなくなチョイスで購入したプレイステーション用ソフト5本。
中古(しか見つからないので)なせいもあり、5本購入しても昨今の新作ソフト1本の半額くらい。
当分これで遊べるなぁと思っていたところ、STEAMのオータムセールで気付くと30本近く購入。
30本くらいで、昨今の新作ソフト1本と同じくらいの金額。

そんな、当分どころではなく遊べそうな状況で、まとめ買いしたプレイステーション用ソフトのうち3本は最後まで到達。
タイトル
その中の1本「CLOCK TOWER」
とあるゲームプレイの映像を見て興味を持ち今回購入。
昔のホラー映画のような雰囲気を感じる抑えた演出。
元がスーパーファミコンなので、ハード性能や容量の関係で派手な演出にしていないのかと思ったが、一度エンディングを見たあとで調べてみると、「フェノミナ」のタイトルが出てきたので納得。
「フェノミナ」「サスペリア」・・・あのへんの映画の雰囲気はオレの好みなので、「CLOCK TOWER」の画面を見て惹かれたのも当然だと思う。
posted by: OPAM | プレイステーション | 00:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |