Search
Calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
TINAMI
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
違いのわからない男
JUGEMテーマ:ゲーム


数日前からプレイしているタイトル
タイトル
「LUNAR」(サターン版)
続編の「ルナ エターナルブルー」(メガCD版)は二年前に初めてプレイしたが、初代「ルナ」のメガCD版はメガCD本体と一緒に発売日に購入して三周以上していた。
本体

サターン版は、サターン末期の頃に投げ売りワゴンされていたのを見つけ購入したものの、一度もプレイしていなかったが、メガCD版と違う部分があると最近知りプレイ開始してみた。
のだけれど、メガCDでプレイしていたのが20年以上前なため、おおまかなストーリーしか覚えていなくて、どこが違っているのかわからない状態。
そのため、初見に近い感じで楽しめている。
フィールド
SKYRIMにハマった後なせいもあり(今もENBとMOD変えてプレイ中だけど)、すべて2Dの画面が懐かしくもあり、新鮮にも感じたり。
所々で入るアニメシーンや2Dキャラの演出など、昔のゲームだなぁと時代を感じつつも、テンポの良さや丁寧なつくりでストレスは感じない。
軽く触りだけプレイしてメガCDとの違いだけ見るつもりだったが、面白くて途中で止められそうにないので最後までプレイしてみる予定。
posted by: OPAM | サターン | 18:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
歴史は繰り返された
JUGEMテーマ:ゲーム


ちまちまとプレイしている「アドバンスド ワールド ウォー 千年帝国の興亡」
後半というか終盤まで来たので、厳しい戦いの連続。
PCのエミュでのプレイでなければ、サターンのロード時間などもあって挫折するのは(オレの戦略能力では)当然だなぁ・・・と思いつつ東部戦線へ。
ウクライナ
雪が降る中、倒しても倒しても増援を送ってくる「ロシア軍」
今も昔も(って70年しか経ってないけど)引かない国なのね。
posted by: OPAM | サターン | 19:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
歴史は繰り返される?
JUGEMテーマ:ゲーム


サターンの「アドバンスド ワールド ウォー 千年帝国の興亡」
アフリカ戦線の作戦半分で敗北しながらも、西部戦線終了。
そして東へ。
1945
運命の1945年まで来た。
史実と違うIFも有りのマルチエンディングだと聞いているが、サターン当時は1945年まで到達すらしていなかったので、どんな最後を迎えるか楽しみ。
posted by: OPAM | サターン | 16:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ハッピークリスマス
JUGEMテーマ:ゲーム


シミュレーション苦手なオレだが、なんとかプレイしているサターンの「アドバンスド ワールド ウォー 千年帝国の興亡」
先へ進んでいくに従って、オレの戦略センスではリトライの繰り返しになってきた。
PCのエミュでのプレイなので、ロード時間無いので何とかなってるが・・・
オーバー
自軍全滅は、さすがにウォーイズオーバー(ゲームオーバー)になったが、目標(拠点占領か敵兵力全滅)達成出来ずに規定ターンまで到達した場合は、敗北ながら次の作戦へは進めるということを知った。
(勝利ポイント=資金がもらえないので、次の作戦の準備に兵器を揃えるのが困難になるけど)
サターンでプレイしていた当時は、やり直す気力が無かったので、途中で放棄してた。

ただ、今回のエミュでのプレイはセーブ&ロードを繰り返したので、戦闘結果にかなりランダム要素があることがわかった。
攻撃側の武器威力、防衛側の防御力+地形効果などで、戦闘前に数値が出るが、やり直した場合の条件は同じなので数値は同じなのに戦闘結果は撃破数に3倍以上の違いが出たりした。
何度か同じ戦闘を繰り返してみると、規則性は感じられなかったので数値に表示されていないランダム要素が結果に影響を与えている模様。
同じことをしても結果が三倍違う・・・これって、戦略をタイトルに謳っているシミュレーションゲームとしては、どうなんだ?
posted by: OPAM | サターン | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
相当な品
JUGEMテーマ:ゲーム


エミュでプレイ中のサターンソフト「アドバンスド ワールド ウォー 千年帝国の興亡」(長いタイトルだ)
総統から秘蔵の品を頂いた。
レコード

メガドライブ版の「アドバンスド大戦略」でもリリーマルレーンが流れたりしたのを思い出した。
メガドラ版も途中で挫折したが、アレはCPUの思考時間がなぁ・・・。
シナリオ途中からCPUの1ターンの思考時間1時間とかになってきたので、オレは映画を見てる合間にメガドラ版をプレイしていた。
当時の所有TVは一台だったので、初代メガドラのヘッドフォン端子からターン終了時のチャイムだけ聞こえるようにしてCPUのターンになったら放置。
その間、映画を見る>チャイム鳴ったら映画を一時停止>メガドラの映像に切り替えて自分の手を終了してCPUのターンへ>映画に切り替えて続きを見る>繰り返し
映画一本見る間の時間で2ターンしか進めることが出来ないわけで、とてもやってられなかったので挫折。

それでも、硬派なつくりは印象に残っていたので、サターン版も(投売りされてたのを見て)購入した。
そして、サターン版でも(敗戦続きで)挫折。
メガドラのCPUの思考時間が早くても、オレの戦略センスだと挫折していただろうなぁ・・・。
posted by: OPAM | サターン | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |