Search
Calendar
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
TINAMI
New Entries
Recent Comment
Category
Archives
Profile
Links
mobile
qrcode
RSSATOM 無料ブログ作成サービス JUGEM
フリーな良作

JUGEMテーマ:PCゲーム



先日、最後までプレイしたフリーゲーム
タイトル
「鼈口飴」(べっこうあめ)
STEAMで見かけてプレイしてみたが、無料のゲームなのでフリームやベクターなどでも公開されていてダウンロード出来るらしい。
STEAM版はSTEAM実績もついていて、STEAMクラウドにも対応している。
町並み
ツクール製のアクションゲームなのでシンプルな作りで普通にプレイすると三時間くらいで終わるが、中身は濃かった。
丸尾末広氏の作品からエロ要素を抜いてホラー要素を強めたような世界観、という感じで個人的にはすごい好みだったけど、濃さゆえに人を選ぶかもしれない。
ジャンルとしてはアクションゲームだけど、ストーリーが良くてプレイし終わったときのカタルシスは結構なものだった。
桜
音楽と画面の雰囲気も良く、収集要素もあったので難易度上げての二周目もプレイ。
一周目では気付かなかった、ラストの展開を見た上でわかる伏線などもあるおかげで、二周目も楽しめた。
次回作含め今後の動向に期待しつつ注目したい開発メーカーがひとつ増えた。
posted by: OPAM | PCゲーム | 20:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
海中メトロイドヴァニア

JUGEMテーマ:PCゲーム



オータムセールで購入したタイトルの一本を最後までプレイ。
タイトル

「SONG of the DEEP」
海中が舞台のメトロイドヴァニアなアクションゲーム。
海中
漁に出て行方不明になった漁師の父親を探しに自作の潜水艦で海中を探索する女の子の物語。
日本語は対応していないが、文章は最小限で一枚絵による物語の説明が入る。
幕間
また、自分が通った範囲が自動作成されるマップをいつでも見ることが出来て、目的地にはマップ上で印がつくので迷うことはない。
マップ
マップには見つけた(画面内に入った)アイテム(潜水艦の行動範囲が広がる)やトレジャー(潜水艦の性能を上げる装備品購入の資金になる)の場所に印がつく親切なつくり。
仕掛け
メトロイドヴァニアの定番な作りだが、自分が操作するのは潜水艦なので、二段ジャンプしたり、丸まったり、スライディングしたりということは無く、ライトやソナー、氷や炎の魚雷などで行ける範囲が増えていくのが新鮮で面白い。
それら潜水艦の装備を使って(中盤以降は潜水艦から出た女の子自身も)解く仕掛けも凝ったものが多く飽きない。

映像の美しさやストーリーの雰囲気が良く、このゲームの開発元は注目だな、と調べてみたらメーカーは「Insomniac」だった。
最近STEAMでも発売された「サンセットオーバードライブ」やプレステのスパイダーマンと評判いいタイトルのメーカーだったと知り納得。
posted by: OPAM | PCゲーム | 18:12 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
マニアのための一品

JUGEMテーマ:PCゲーム



STEAMのオータムセールで三本購入。
そのうちの一本が
タイトル
「SONIC MANIA」
毎回、新規購入したソフトは返金可能な二週間以内に起動確認として(日本語化MODなどを入れる場合はMODが正常に適用されているかの確認も含めて)序盤だけ少しプレイしている。
起動したあとに流れるSEGAロゴと「セ〜ガ〜」の声にこのタイトル画面。
ステージ
スタートすると、メガドラの画面そのままな感じの初代ソニックのステージ1。
しかしプレイしてみると、ところどころにソニック2や3のステージギミック、スピンダッシュや3(とソニック&ナックルズ)の火水雷の三種類のバリアがあったり、ボーナスステージはソニッックCDのアレンジだったりと、わかっている人(そして、ソニックを愛している人)が作っているのが伝わってくる出来の良さ。
メニュー
起動確認のためのプレイだったのに、ついついステージ2クリアまでプレイしてしまった。
ステージ2であのボスが出てくるあたり、出し惜しみも無いようなので、先のステージが楽しみ。
ステージのBGMも過去作のアレンジでタイトル通りマニア向け、とはいえ過去のソニック未経験な人は良質な2Dアクションゲームとして、知ってる人は一つ一つの要素をさらに深く楽しめると思う。
posted by: OPAM | PCゲーム | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
シンプルな良作

JUGEMテーマ:PCゲーム



積んでいたSTEAMのゲームを一本崩した。
タイトル

「Teleportals. I swear it's a nice game」
全60ステージのシンプルなパズルアクションゲーム。
定価100円、セール時なら半額の50円。
ゲーム画面
シンプルな見た目通り、自分のキャラが出来ることは左右移動とジャンプ。
そしてポータル的な瞬間移動物体を任意な場所に置けて、いつでも置いた場所へ瞬間移動可能。
この瞬間移動を使って、安全な場所へポータル設置>即死罠の直前のスイッチを押す>瞬間移動で安全な場所へ戻ったり、ジャンプで届かない高さから落下する前にポータル設置>下にあるスイッチを押す>瞬間移動で上へ戻る、などなど。
パズルはシンプルながら、手順を考えるパズル要素とそれを正確に実行していくアクションゲームの面白さがある。
セリフ
ステージ間に登場人物(人のままなのは一人だけど)の会話によって、ストーリーが進んでいくが、英語なので大雑把にしかわからなかった。
ゲーム本編はシンプルなアクションパズルなので遊ぶぶんには問題無いが、謎だらけの空間と登場人物だけにストーリーも気になるなぁと思っていたところ、YOUTUBEに現在進行形でこのゲームの日本語訳の動画を上げている方が居た。
画像

そして、ステージクリアごとに入るポイントと引き換えでアンロックできる画像が多数。
水着画像と水着の無い画像(修正有りだが、パッチで消せる)
クリア時に入るポイントはステージスキップにも使えて、苦手なステージは飛ばすことも可能。
最終ステージまで(ボーナスステージが5ステージほどあるようだが難易度が高すぎて断念)スキップ無しでプレイしても、画像全部をアンロック出来るぶんのポイントは貯まらない(画像が5枚ほどポイント足りずに残るくらい)が、3つあるセーブスロットは画像のアンロック度合い共通なので、メインでステージを進めるセーブデータはスキップ用にポイント維持しておいて、別のセーブスロットで画像アンロック用に簡単な序盤のステージを繰り返してポイント稼ぐことも可能(セーブデータはスロット単位でデータクリア出来るので序盤のステージだけ繰り返すことも出来る)

シンプルな作りのゲームながら、テンポの良いパズルアクションを楽しめてオマケの画像も見れて定価100円というコスパに優れた良作でした。
posted by: OPAM | PCゲーム | 18:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
お金が取れるレベル

JUGEMテーマ:PCゲーム



先日、知恵熱を出しつつ最後までプレイしたタイトル
タイトル
「Portal Stories: Mel」
Portal2のMODでPortal2を持っていれば無料で遊べる。
有志作成MODだけどPortal公式の追加DLCと言われたら信じるレベルのクオリティとボリュームがある。
ポータルガン
時間軸的には、Portal1と2の間の話でコールドスリープから目覚めた被検者MELのストーリー。
Portalシリーズ同様にテストチャンバーをクリアしつつ、地上への脱出を目指す。
テストチャンバー
Portal1の後の話なのでGLaDOSは破壊されているが、無人化したAperture Scienceを管理する別な存在が主人公を殺そうとして色々仕掛けてくる。
舞台裏
MODの最初のステージから本編で出てきた仕掛け複数を組み合わせないとクリア出来ないほどパズルの難易度は高い。
社屋
PORTAL1,2では出てこない崩壊前のAperture Scienceの建物内を歩けたりと本編を遊んだ人向けの難易度とストーリーになっている。
MODだけど、STEAM実績もありボリュームとパズルの難易度の高さもあって、かなり遊べる作品でした。
posted by: OPAM | PCゲーム | 14:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |